ゲストハウスガイド100に掲載されました!

 

 

 

 

 

 

GUESTHOUSEGUIDE

7/27(水)発売の「ゲストハウスガイド 100」(ワニブックス)にご掲載いただきました*
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%82%B9%E3…/…/484709476X

シーナと一平がどんな風に、どのカテゴリで紹介されているか、お楽しみに♡

著者はだりさんこと、前田有佳利さん。ゲストハウス紹介サイト ゲストハウス紹介サイトFootPrints【Japan Hostel & Guesthouse Guide】 を運営されています。

実は、ここで働くことを決めてから、会わなければ!と1番最初に会いにいったのが、だりさん。その時は知り合いじゃなかったので、会えるかどうかわからけどとりあえず京都行くか!と言ってみたらその日にランチをご一緒できるという、とても嬉しい出逢いだったのを覚えています。あのとき、えもちゃんなら大丈夫!と何度も言ってくださったことを今でも思い出します。

そんな、工事前からシーナと一平を気にかけてくださっていた、だりさんの本に掲載いただいたというのは・・・事件です。

また、この本には、おかみになると決めてから1番最初に泊まりに行った 福井ゲストハウス SAMMIE’Sも! さっこさんはじめ福井の方々はいつも優しく温かく見守ってくださってます。福井には縁もゆかりもなかったのに、なぜか引き寄せられたのは、さっこさんに出逢うためだったんだなぁ。

 

旅行が苦手なのに(!)宿をはじめることになったわたしの、この1年をぎゅっと濃縮したような、にやにやしてしまう1冊。

みなさまぜひお手にとってみてください。ぽちっとね!

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%82%B9%E3…/…/484709476X

(おかみ)

藍染と、ジーンズから学んだこと。

01

EVERY DENIMというジーンズの受注・展示・販売会+

藍染イベントを行いました。

まだ学生の山脇くん、島田くん兄弟がそれこそ行商しながら
売り歩いている、実店舗のないジーンズブランド。

EVERY DENIMとは→詳しくはこちら

写真は、岡山は西粟倉より開店お祝いにいただいた
表札(?)を、許可をいただき藍染したもの。

まさかの岡山コラボ実現!

安っぽい言葉になりますが、
「やっぱひとやなぁ」としみじみ思いました。

デニム作ってるひとも、きっとこの二人が売ってくれるの嬉しいやろなぁ。
いいものストーリーは乗っかるってことだ。

今回の企画は、宿にいらしてくださった、有鄰庵の中村さんより
「岡山でいちばんイケてる学生を紹介するよ!」と島田くんをつないでいただき、
つくばにいる兄・山脇くんがご挨拶にいらしてくださり実現しました。
島田くんはわたしの学生のときのプロジェクトに参加してくれていたり、
山脇くんがわたしの弟とそっくり()なこともあり(関係ない?)(しかも弟と同い年!)

始まる前から、なんだかこの兄弟、いいなぁとわくわくしておりました。

主観すぎてすみません。

この2日間の意外な学びのひとつが

「いろんなひととやったほうが楽しい」ということでした。
これ、もともとは福井の友人の言葉。

特に藍染イベントに関して、
Peatix(イベントの事前決済サービス)で知りました!という方の多いこと多いこと。

もともとPeatixからのサイトへの流入は多かったそうなのですが、
こんなに多いのは初めて、と山脇くん。

手数料やなんだかんだといろいろ言うひとが多いけれど、
いろんなひと、いろんなサービスを介してこそ、出逢えるひとがいるもんだ、

と実感したのでした。

できるひとが全部やる、より誰かに頼む。
ひとことで外注というとさびしいけれど、
つまり、いろんなひとに関わってもらうってことだもんね。

腹落ちしました。

あれ、なんかPeatixの宣伝みたいになってしまった。

実際問題、いろんな壁はあるものの(もちろんお金含め)
何年越しの未来を見ているか、で違ってくると思うんだよなぁ。。。

とは、ひとりごと。

とにかく楽しい週末でした。
と言いつつ、わたしはつなぐだけでほっとんど現場のスタッフが対応してくれました。

それもまた感謝。ありがとう。

パンきょうしつ、開いてもらったよ。

GWも半ばをすぎました。

シーナと一平はカフェおやすみをいただいています。

宿泊もようやっと落ち着いてきたところなので、毎日一平に通いつつ、のびのびさせてもらっています。

さてそんな中、GWならではの試験的な試みを本日やってみました。

のぞみんたべものきょうしつの開催です*

image2 (3)

 

のぞみんは一平の常連さんであり、自宅にてこども向けのお料理教室をされている要町の主婦です。

(のぞみんたべものきょうしつについて、詳しくはこちら。)

本日のメニューはのぞみんお得意の、パン!

シンプルなパンがいいというわたしのリクエストに応えてくださり、プチブール!

R0000570のぞみんに小さく募集してもらい、午前と午後それぞれ3組の生徒さんが集いました。

一平初めましての方も何人か・・・!

ほんのりあまい、シンプルなパンに、くるみとお砂糖をトッピング。

 

実は料理教室・パン教室に参加するのは人生初!

のぞみんの説明がとってもわかりやすく、なによりもこの作業が必要な”理由”を

教えてくれるところがものすごくおもしろい。さすが元・理科のせんせい。

R0000573

どうして今回パン教室を開くことになったかというと。

先日、のぞみんが一平に来てくれたときに、

「ゴールデンウィークはおかみ修行編で、カフェは休みつつ、お菓子焼いたり手芸に没頭したいの〜」

と話していたところ、「じゃあ、パン教室、しようか!」と、とんとんとーん!と1週間たたずに開催決定。

 

一平の工事が始まる前から、のぞみんとなんかやりたいよー。

一平のオーブン使ってほしいよー。と願っていましたが、

カフェ営業しながらのキッチンスペース活用法と、

おともだち、である前に”プロ”のお料理教室・パン教室の先生のぞみんと

“いっしょにやる”ということが具体的に想像できないまま半年が過ぎていました。

そんなこんながあったので、パン教室を開いていただいて、

なんだかとっても、じーん。

つべこべいわずにやってみる!ってマントラのように唱えているのに、

なかなか大切なひととイベントを開いたりって、緊張してしまって踏み出せず。

今回ものぞみんと、参加はできなかったけどもうひとりの主婦の方の後押しがあり、

トントン拍子に進んだのでした。わたし、まだまだだな!

 

image1 (2)

できたパンはもちろんめっちゃおいしい。

来てくださった方も、シーナと一平に関心を持ってくださり、

パン教室にも本当に満足していただいたようです。

 

のぞみんはわたしに初めて「粉の味」を教えてくれたひと。(あやしい意味でなく笑)

いい粉をつかうとこんな風な味になるんだよ、といつも噛み締めたくなるパンをつくってくれます。

出会った時からずっとずっとリスペクトしつづけている主婦のおひとりですが、

きょうも本当に感動しっぱなしでした。

なによりも「ここ、使いやすい!」「またやりたい!」とにっこり顔ののぞみんを見れたこと、

半年前のじぶんに言ってやりたいな〜〜。

 

こんな風にだれもがしあわせな時間を、小さく小さくつくりだしていきたいな〜〜。

 

きょうはなぜか一睡もできずで、途中でとぼけた発言を何回かしてしまったことが唯一の反省です。

寝ます。

とある1日(前編)

水曜日はおかみカフェ当番の日になりつつあります。

わたしが立つと、なんだか引きが強い。自分で言っちゃう。
きのうがどんな感じだったか、おさらいです。

(ポイントは、来るママ来るママみんな屋号を持っていること。

屋号の意味は考えず、まぁとりあえずいろんなママがいるんだと、読み流してください。)
朝からmokurendo 律子さんと、ricoRICOの中川さんがいらしてくださり、わいわい。

するとPURUアイシングクッキー小林さんが、

「小麦粉!置いていきます!」と20kg分くらいの小麦粉をもっていらっしゃいました。

国産のいい小麦粉を25kg買うので、みんなで分けて買いませんかの会です。

わたしも5kg買いました。

小麦粉

一瞬で、一平ちゃんが白い粉の取引所と化しました。

 

午後からはしましま手芸部まこさんと、ご近所ひでこさんが打ち合わせ。

お昼ご飯に、タカノの出前を取って、しましま手芸部部長、水嶋さんの到着を待ちます。

R0000450

※シーナと一平はランチ営業をしていない+宿泊者のたべもの持ち込みはおっけーです。

なのでこういう対応も、平日は基本的におっけーとしています。

といってもおかみの許可制です。

もちろん、いや、じぶん、家で食べれるやろ!って方には勧めません。

 

部長到着、まこさんは娘さんのお迎えに帰ります。

ひでこさんと3人で話していると、ひでこさんは台湾で暮らされていたことが発覚。

途中で宿泊されていた台湾の方が帰ってきたときのひでこさんの流暢な中国語に一同びっくり。

ゲストもびっくり。笑

 

そして足つぼマッサージができるのだと!

なんと!唐突にやってもらうことに。

「あ〜、おかみ疲れてるよ!」ぎゃ!

どうやら左脳を使いすぎているらしい・・・!

R0000451

 

しましま部長もやってもらう。そしてここにいる3人がみんな蠍座であることがわかる。

ひでこさんも部長もばいばい。

これが15:00くらいの話。

16:00〜は子ども家庭科教室 korinco homeの時間です。

〜続く